リサと、日本の夏の真っ盛り。

日本の夏を涼しくする、リサの和ものアイテムを集めました。お値段のお得なセットもご用意しています。

リサと、日本の夏の
真っ盛り。

日本の夏を涼しくする、リサの和ものアイテムを集めました。お値段のお得なセットもご用意しています。

01/ 京都の手ぬぐいセット

日本の伝統工芸「手捺染」の手ぬぐいをセットにしました。ハンカチやタオル、ふきん、そして包む道具としても使われる手ぬぐいは、多用途で、オーガニック、そして速乾性、デザイン性といった現代のニーズに完璧に応えてくれます。

 

セット内容

・てぬぐい 3

ご購入はこちら

02/ 有田の豆皿+手ぬぐい

有田焼でつくった「ごのねこの」の豆皿から「とらねこ」と「おきているねこ」の2種セレクトし、「手捺染」の手ぬぐいをセットにしました。リサの絵は和ものにもしっくり合います。猫はリサが言うように日常の細かなことを一時忘れさせてくれます。

セット内容

・有田豆皿 2

・てぬぐい 1

ご購入はこちら

03/ 愛知のガラスコップ+手ぬぐい

リサの手描きのイラストがデザインされたガラスのコップと「手捺染」の手ぬぐいをセットにしました。毎日使うことを念頭において、薄さだけでなく耐久性を意識して作ったガラスコップです。

セット内容

・グラス  2

・てぬぐい 1

ご購入はこちら

01/ 有田焼ごのねこ豆皿

「ごのねこ」は「五の猫」の意味で、5枚の絵柄があります。有田焼で作りました。日本の表現を愛しているリサの絵柄は和ものにもよく合います。猫は心を静かにさせる世界の共通言語ですね。のんびりいきましょう。

ご購入はこちら

02/ 益子の絵皿

森の中に、様々な動物たちが争わず平和に暮らす国がある。リサが夢みた理想の国。今だからこそ、その世界を一緒に空想せずにはいられない。実はどんな料理がのっても合うようにデザインされています。どんな料理でも受け入れて、平和な関係を築く。そこからですよね。

ご購入はこちら

03/ 益子の豆皿

リサがずっと好きだった益子焼。お皿を一緒に作ることになって本人はとても喜びました。心がみるみる落ち着いていくような益子焼の感触が、リサにとってはたまらない魅力だったそう。世界はやっぱり地下では繋がっていますね。

ご購入はこちら

04/ 有田の魚の皿

私たちが前から復刻したかった作品。食卓の上を群れを組んで泳ぐ、魚のお皿たち。食卓は海だ。狭いように見えるけど、家庭の食卓は海にも大地にもつながっている。そういうことを夢想させるお皿なんです。

ご購入はこちら

05/波佐見のマイキー豆皿

いろいろなマイキーを長崎の波佐見焼で作りました。豆皿は楽しくなきゃあ。豆皿は個性がなきゃあ。そんなことを思って作っていたら種類が増えていました。この小さなお皿に、今日はどんな恵みがのっかるんだろうか。

ご購入はこちら

豆皿5枚セット(ねこ)・箱入

ご購入はこちら

箸置き(波佐見焼)

ご購入はこちら

てぬぐい

ご購入はこちら

徳利とお猪口 おさけとり 金

ご購入はこちら

蚊帳生地クロス

ご購入はこちら