2020年のリサ・ラーソン展

2019. 7. 8

2020年2月頃より、松屋銀座を皮切りに約2年にわたる大回顧展の開催が決定しました。

 

陶芸家としての側面によりフォーカスし、彼女の作品と人生を追体験する展示となる予定です。
リサが幼少期に作っていた木彫りの人形や工芸デザイン学校の学生時代の作品など、これまで見ることができなかった貴重な初期作品も並びます。

 

トンカチでは展覧会ショップをもう1つのメインイベントとして考え、2020年に照準を合わせ、これまでにないプロダクツを準備していきます。ご期待下さい。

News,

Related article