Marianne Hallberg

  • ,

    マリアンヌの私はだれのお店

    Marianne Hallberg

    マリアンヌの私はだれのお店 マリアンヌ・ハルバーグの作品たち   マリアンヌ・ハルバーグの永遠のテーマである「私はだれ?」を特集テーマとして彼女の作品を集めました。今回、新たに2023年10月に行った「私はここ」展の展示作品も公開しています。 マリアンヌの作品

  • , , , ,

    【3/8(金)より】ART FAIR TOKYO 2024に出展します。

    nokogiri

    【3/8(金)より】ART FAIR TOKYO 2024に出展します。   ギャラリー「のこぎり」は、2024年3月8日(金)〜10日(日)の3日間、東京国際フォーラムにて開催される「ART FAIR TOKYO 2024」に出展いたします。 トンカチのアーチストClémentine

  • ,

    マリアンヌ・ハルバーグの個展「私はここ」開催!

    Marianne Hallberg

    マリアンヌ・ハルバーグの個展「私はここ」開催!   ギャラリー「のこぎり」(東京都渋谷区)はスウェーデンのアーチスト、マリアンヌ・ハルバーグの個展「私はここ」を開催いたします。 本展は「のこぎり」のオープニング企画として2022年4月に開催された「マリアンヌはだれ? / Who is

  • マリアンヌの言葉のお皿
    食べれるうちは大丈夫。

    Marianne Hallberg

    マリアンヌ・ハルバーグのsetoシリーズのプレートが届きました。 「食べれるうちは大丈夫。」と名付けられたお皿は、マリアンヌ直筆の言葉を配したメッセージプレート。朝食だって、ランチだって、ディナーだって、賑やかな日も、ひとりの日も、どんな日でも、デイリーに使えるのが嬉しい瀬戸焼のシリーズです。お皿

  • マリアンヌの季節の風・1月

    Marianne Hallberg

    マリアンヌが(ほぼ!)毎月、新作を届けてくれる連載企画、2023年の最初の風は「くつのかびん」。 象、セーター、と続いた花瓶は、突如ブーツになりました。マリアンヌ自身も、ここで靴を作ったのは「ミステリー」だと言う、迷宮入りの連想ゲームです。 マリアンヌも含めて、スウェーデンの人たちは靴が

  • マリアンヌの季節の風・冬

    Marianne Hallberg

    マリアンヌが(ほぼ!)毎月、新作を届けてくれる連載企画、2022・冬の風は「くつのかびん」。 象さんの次に出てきたのは、セーターみたいな花瓶。むむっ、これはどーいうことなの?? その顛末は、インタビューをお読みいただくとして、要するに、マリアンヌの象は、まさにマリアンヌ的なアクシデントから、

  • こころメイキング、ランプのかびん

    Marianne Hallberg

    マリアンヌ・ハルバーグ×瀬戸焼の最新作は「ランプのかびん」。⁠ 原作を完全再現し、付属のコードもついてきます。⁠ ⁠ いろいろな暮らしがあって、いろいろなお部屋があって、そこにはいつも、いろいろな小物たちが、妖精みたいに住んでいます。⁠ マリアンヌの「ランプのかびん」は、お部屋のみんなの人気

  • 命がかがやく、マリアンヌのバケツ。

    Marianne Hallberg

    マリアンヌの新作「バケツの植木鉢」と多肉植物専門ストア「solxsol(ソルバイソル)」さんとのコラボレーションが実現しました!お手元に届いたその瞬間から、植物とマリアンヌが作り出す命のメロディーをお楽しみいただけます。 →特集ページ「命がかがやく、マリアンヌのバケツ。⁠」はこちら

  • マリアンヌ季節の風

    Marianne Hallberg

    マリアンヌ季節の風 マリアンヌの季節の風は、マリアンヌが(ほぼ!)毎月、新作を届けてくれる連載企画です。彼女の心が赴くままに、自由きままに作った作品を(ほぼ!)毎月ご紹介・販売いたします。作品は主に花瓶になる予定ですが、マリアンヌならではの楽しい脱線ももちろんご期待ください。

  • もらうなら、薔薇がいいわ。

    Marianne Hallberg

    もらうなら、薔薇がいいわ。 マリアンヌのお誕生日を記念して、マリアンヌ・ハルバーグ×瀬戸焼のローズシリーズに新商品が登場しました。 ローズのカップとローズのかびんは、マリアンヌがスウェーデンで制作しているオリジナル作品には存在しない、全く新しい瀬戸焼の商品です。3つの新商品にあわせて